工事が始まる前の湯来温泉「湯元」と、設置イメージ

おはようございます。NPO法人湯来観光地域づくり公社の佐藤です。

初日からたくさんのご支援と、
心温まるメッセージ、本当にありがとうございます。
こんな風に応援していただけるんだと、
心が熱くなっています。

さて、プロジェクト概要のところにも書かせていただきましたが、
この、湯来温泉「湯元」露天風呂は、
2000年に閉鎖されてから、約20年にわたって使われていない状況でした。

なんだか、とっても寂しそうな、佇まいですね…。

中を覗いてみると、

こんな形で、右側のすのこが置かれている部分が、昔の浴槽でした。
でも、もう20年も使われていなくて、
色々なところからお湯が漏れる状況のようで、
ここを再利用するのは難しいそうです。

そこで、寄贈いただくことになった浴槽は、
左側の、昔洗濯などで使われていたところに、
設置される予定になっています。

果たして一体どんな浴槽が来て、どんな風景に変わるのか、
僕たちでもイメージ仕切れないのが正直なところです。
楽しみです!

そして、真ん中のところから、お湯が自然に湧いていて、
28度の冷泉ではありますが、
冬に触るととても温かく感じます。
これは、昔洗濯で使われていた旅館の方たちも助かったでしょうね。

昔は、お湯はこんな形で張られていたみたいです。

このときにも、入ってみたかったですね。

さあ、この湯元がどう生まれ変わるのでしょうか。

工事も少しずつ進みだしているので、
明日からその様子もお伝えしていきたいと思います!

 

ご支援はこちらからお願い致しますm(__)m

https://readyfor.jp/projects/yuki

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です