浴槽の土台設置に向けて、まずは大掃除!

NPO法人湯来観光地域づくり公社の佐藤です。

 

湯来温泉「湯元」露天風呂復活プロジェクト。

今日は朝から、NHKラジオのマイあさラジオという番組で、

プロジェクトの概要をお話しさせていただきました。

たまたま東京にいるということで、まさかのスタジオ出演に。

でも、いつも電話でお話しているだけで、

キャスターのみなさんにお会いするのは初めてだったので、

とても楽しい時間を過ごせました。

さっそくラジオを聞いていただいた方からもご支援をいただけて、

貴重な機会をありがとうございました。

 

さて、今日はしっかり湯元の進捗をお伝えします!

 

前回、お湯までは出るようになりました。

それで、今からは檜の浴槽を置くための土台をまずは設置するのですが、

その前に、まずは20年使っていなかったので、

落ち葉やら土が結構溜まっていたので、それを取り除く作業から。

落ち葉と土が、どんどん出てきます。

水道の水を引っ張ってきて、水で洗って、磨いて、

壁に生えている草を抜いて…。

かなり濁った水が出ました^^;

磨いても磨いても、キリがない状況が続きました^^;

でも、掃除し終わると、気持ちのいい空気が流れておりました!

 

そして、同時並行で、土台を設置するための準備も。

今まではある程度想定の範囲内で進んでいますが、

今から一体どうなるのか!?

土台がどう置かれて、一体どれくらいの大きさの浴槽が置かれるのか…。

楽しみでなりません!

 

明日は、土台が設置されます!

 

温泉復活のためのご支援はこちらからお願い致します♨
https://readyfor.jp/projects/yuki

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です