檜の浴槽を置く土台の設置。そしていよいよ明日は・・・!?

湯来温泉「湯元」露天風呂復活プロジェクトの佐藤です。

明日は湯来は雪が降りそうです。

全国的に冷えそうですね!

 

さて、昨日露天風呂内部がきれいになり、

今日は檜の浴槽を置く土台の設置です。

 

どんな土台を置くかというと、

大人7人がかりで運びます。予想以上に重いです!

 

肩に担いで、なんとか浴槽の中に。

 

こんな感じで設置完了!

ただ、まだ足が一本分しかついていないので、

残りの足を今から溶接していきます。

 

火花が飛び散るなか、一本一本足がついていき、

 

なんとか、設置が完了しました!

 

この時点だと、土台だけで下も見えるので、

いまいち浴槽の大きさがイメージしきれませんが、

さて、どんな浴槽が設置されるのでしょうか!

 

いよいよ明日、浴槽の設置です!

 

ところで、ところどころに、気になるジャンパーを来ている方が写っています(笑)

これは一体!?

 

そういえば、明日の14時から、全国のTBS系列で、湯来温泉の特集があるらしいのですが、

これとは何か関係があるのでしょうか!?

http://tv.rcc.jp/fullnet/

 

それでは、また明日!

Follow me!

温泉復活を応援したい!という方はこちら

このプロジェクト、日本で最も実績のあるクラウドファンディングサービス「Readyfor」を利用して支援を募っています。詳細は、上記の画像をクリックしてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です