今日は、東京で広島を伝えるお仕事を

こんばんは!

NPO法人湯来観光地域づくり公社の佐藤です。

 

湯来温泉「湯元」露天風呂復活プロジェクト。

6日目の今日は、東京で広島、そして湯来を伝える仕事をしてきました。

 

今、広島県がフードツーリズムを推進しようという動きをしていまして、

その地域の一つとして、湯来の食と観光に関する現状を、

東京の参加者のみなさんにお伝えしてきました。

 

こういう県のイベントにしては珍しく(と言ったら怒られるかもしれませんが^^;)

会場は60人以上の方々がご参加されて超満員。

キャンセル待ちがでるような状況だったみたいです。

これだけ、広島に関心を持っていただけているのは嬉しいですね。

食を通じたつながりづくりをしている、キッチハイク

というサービスを初めて活用したみたいで、

それ経由の参加者の方が多かったみたいです。

すごく素敵なサービスですね^^

 

広島は海も山もあって、美味しい食材はたくさんあるので、

あとはそれをどう活用して、

海外にも通じる”料理”を生み出し、発信していくか。

食の専門家である、服部栄養専門学校の志賀先生のお話しも、

とても興味深く、勉強になりました。

 

湯来にも、チョウザメ、牛乳、鮎、ジビエ、子持ちこんにゃく、

といった面白い食材はあるので、

あとはそれをどう料理して発信するか。

そしてそれをどう温泉と組み合わせるか!?

 

最後には、しっかりこのクラウドファンディングのことと、

土曜日の午後、全国で放送される番組の告知もしてきました!

(これはテレビ欄を探してください><)

 

これでまた、湯来に興味を持っていただける方が増えていたら嬉しいです!

 

今日も温泉の進捗ではなくてすみません><

明日は、しっかり進捗をお伝えできると思います!

 

明日早朝のラジオは、まさかのスタジオでの出演になったので、

4時起きでNHKに向かいます!

起きれるのか!?

 

しっかりプロジェクトのことを伝えてきます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です